働きながら通える!「夜間大学」という選択肢 ( 2 )

夜間学部を設置している大学一覧

夜間学部を設置している大学一覧
夜間学部を設置している大学の数は、全盛期に比べてだいぶ減りました。2018年度夜間学部を設置している大学(1学科の場合もあり)は、国公立大学が25校、私立大学が24校です。夜間学部を設置している大学は、関東地方に集中していますが、北海道・東北、近畿、中国・四国・九州でも数校ずつはあります。進学を希望する地域に夜間学部があるか探してみましょう。

関東地方

前述したように、関東地方には夜間学部を設置している大学が集中しており、学部も多岐にわたりますから、選択の幅が広いです。また、都内だけでなく、関東の各県の国立大学がほぼ設置していますので、通いやすいかもしれません。私立大学は、さまざまな学部がありますから、まずは勉強したい学部を見つけましょう。

国公立大学

2018年度の関東地方の国公立大学の夜間学部を設置している大学と学部

国立 茨城大学(工学部)、群馬大学(理工学部)、埼玉大学(経済学部)、千葉大学(工学部)、電気通信大学(情報理工学域)、横浜国立大学(経営学部)/順不同
公立 前橋工科大学(工学部)

私立大学

2018年度の関東地方の私立大学の夜間学部を設置している大学と学部

私立 聖徳大学(児童学部)、清和大学(法学部)、國學院大学(文学部、経済部、法部、神道文化部、人間開発学部)、国士舘大学(政経学部、法学部)、駒澤大学(法学部)、専修大学(経済学部、法学部、商学部)、中央大学(文学部)、東京電機大学(工学部)、東洋大学(文学部、経済学部、経営学部、法学部、社会学部、国際学部学部)、日本大学(法学部)、法政大学(文学学部、キャリアデザイン学部)、明治大学(商学部、政治経済学部、文学部、経営学部、情報コミュニケーション学部)、明治学院大学(文学部、経済学部、社会学部、法学部、心理学部)、立正大学(仏教学部、文学部、経済学部、経営学部、法学部、心理学部)/順不同

近畿地方

近畿地方で夜間学部を設置している大学は、国立大学2校、公立大学1校、私立大学4校です。京阪神地区に集中しており、京都3校、大阪3校、神戸1校あります。

国公立

2018年度の近畿地方の国公立大学の夜間学部を設置している大学と学部

国立 京都工芸繊維大学(工芸科学部)、大阪教育大学(教育学部)/順不同
公立 神戸市外国語大学(外国語学部)

私立大学

2018年度の近畿地方の私立大学の夜間学部を設置している大学と学部

私立 同志社大学(文学部、社会学部、法学部、政策学部、グローバル地域文化学部)、立命館大学(法学部、産業社会学部、国際関係学部、政策科学学部、文学部、映像学部、経済学部、経営学部、スポーツ健康科学学部、理工学部、情報理工学部、生命科学学部、薬学部、食マネジメント学部、総合心理学部)、大阪経済大学(経済学部、経営学部、情報社会学部、人間科学部)、近畿大学(経営学部)/順不同

ほかの地方にも、夜間学部を設置している大学はありますので、行きたいエリアで探してみてください。

※ここで紹介した夜間学部には、「夜間授業を行っているが、卒業(修了)するには平日昼間の通学が必要」な学部が含まれています。

夜間大学という選択肢

夜間大学という選択肢
夜間大学に入学することを選択肢の1つに考えている方のために、夜間大学の特徴、メリット、偏差値、学費など必要なことをご紹介してきました。具体的な大学と学部も併せてご紹介してましたので、ぜひ参考にしてください。
ここまで夜間大学のメリットをご紹介しましたが、最後にデメリットもあるということを覚えておいてください。それは、昼間働きながら夜勉強する場合、体力も気力をも要求されます。途中で大学を辞めたくなるかもしれません。しかし、それをやり遂げたときには、達成感とともにお子様の努力はきっと報われるはずです。

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。