同志社大学の偏差値は?難易度レベルや学部・学費についても紹介 ( 2 )

スポーツ健康科学部

スポーツ健康科学部では、現代社会のテーマともいえる健康の増進に加え、スポーツの発展に貢献できるような人物の育成を目的としています。生活の質(QOL)を重視した幅広い視点を持ったエキスパートになれるようなカリキュラムを実施しています。

学科 偏差値 センター得点率 定員
スポーツ健康科学科 57.5 83% ※3科目方式の場合 221

心理学部

同志社大学の心理学研究には90年の歴史があります。学部としては新しいですが、心理学が独立した学部として設置されているのは珍しいため、心理学を本格的に学びたいと考えている人には良い環境が整っているといえるでしょう。

学科 偏差値 センター得点率 定員
心理学科 62.5 90% 158

グローバル・コミュニケーション学部

グローバル・コミュニケーション学部は、高い語学力を備えた国際人の育成を目的としています。英語コースと中国語コースでは、1年間の留学が必須となっており、実践的に異文化のコミュニケーションを学ぶことができる学部です。

学科 偏差値 センター得点率 定員
英語コース 65  - 85
中国語コース 62.5  - 43
日本語コース  ー  - 30

グローバル地域文化学部

グローバル地域文化学部では、複数の言語の習得をベースに、世界の諸問題に取り組むことができる知識や考察の方法などを学びます。異なる文化や歴史を持つ諸外国への深い理解ができる人材の育成を目標としています。

学科 偏差値 センター得点率 定員
ヨーロッパコース 62.5 87% 74
アジア・太平洋コース 62.5 87% 63
アメリカコース 65 90% 53

同志社大学の理系学部の特徴・偏差値ランキング

同志社大学は文系学部の方が学部数は多いですが、理系学部も特徴的な教育を行っています。

理工学部

科学技術の進歩はめざましいものがありますが、理工学部では基礎的な知識を徹底的に習得することを目標としています。10もの学科に分かれているため、より専門的な知識を身につけることができます。

学科 偏差値 センター得点率 定員
インテリジェント情報工学科 60 90% 83
情報システムデザイン学科 60 88% 83
電気工学科 57.5 85% 80
電子工学科 57.5 85% 86
機械システム工学科 60 91% 96
エネルギー機械工学科 57.5 82% 70
機能分子・生命化学科 57.5 86% 83
化学システム創成工学科 57.5 85% 83
環境システム学科 60 86% 51
数理システム学科 60 86% 41

生命医科学部

医学の発展には、科学技術の進歩が不可欠な要素です。生命医科学部では、医学と工学を融合した分野で活躍するエンジニアや研究者の育成を目標としています。3つの学科を設置し、科学技術と医学の密接な連携について学びます。

学科 偏差値 センター得点率 定員
医工学科 55 84% 100
医情報学科 52.5 80% 100
医生命システム学科 57.5 87% 65

 

同志社大学について

同志社大学についてさらに知っておきたい情報があります。ここでは3つのポイントに絞ってご紹介します。