心理学部で学べること・大学紹介・取得資格・就職と進路について

大学進学の際の学部選びで、心理学部を志望する子供も多いのではないでしょうか。そこで、心理学部で学べることや、心理学部のある大学、取得できる資格や進路について調べました。進路選択の一助としていただければ幸いです。

心理学部で学べること・大学選びで気をつけることは

具体的に心理学部ではどのようなことを学ぶのでしょうか。また、大学によって心理学部の特色はあるのか見ていきましょう。

社会的な問題に立ち向かえる心理学を学ぶ

心理学とは、簡単にいうと「人の心」を研究する学問です。

心理学は、英語ではサイコロジー(Psychology) ですが、サイコは「心」をあらわし、ロジーは学問とか科学・法則を示します。ですので、心理学を「心の科学」ととらえるのが妥当ですが、では「心」とは何かと 考えると、とても深く広い問題になります。心のはたらきのあらわれとしての「行動」も心理学の対象となるし、意識することができない心の側面である無意識も心理学の対象となります。

(引用元:心理学に興味のある方 | 日本心理学会

「心」という概念は実体がないため知るのは難しいことですが、人間の健康にも大きな影響を及ぼします。参考資料にあるように、自殺などの社会問題も、心理学として向き合うべき課題だという提言が日本学術会議で行われています。

参考
心理学分野の展望 | 日本学術会議 P.6

心理学にはさまざまな「分野」がある

人の心の働きが多様であるように、心理学もさまざまなアプローチの違いにより「認知心理学」「動物心理学」「社会心理学」などたくさんの分野に分かれています。分野によって研究手法や対象が異なることもあります。大学選びのときは、子供の興味のある分野の教員が在籍しているかどうかチェックしておくといいでしょう。

心理学を学べる大学

心理学を学べる代表的な大学を紹介します。心理学部を解説していなくても、学科や専攻分野として心理学が学べる大学もあります。