【2019年版】獣医学部のある大学と学費、学費を抑えるための方法 ( 2 )

【2019年版】獣医学部の学費

獣医学部はカリキュラム上、6年間大学へ通って勉強する必要があります。他学部よりも2年間勉強する年数が多い分、学費は高くなります。2019年4月に入学する場合、6年間の総額でどのくらいの学費が必要なのか、国公立大学、私立大学それぞれご紹介します。

私立大学の獣医学部の学費

まずは私立大学の6年間の学費がどのくらいかかるのか、ご紹介します。

大学名 学費(6年間総額)
酪農学園大学(獣医学群) 12,889,000円
麻布大学(獣医学部) 14,162,740円
北里大学(獣医学部) 12,980,000円
日本大学(生物資源科学部) 13,400,000円
日本獣医生命科学大学(獣医学科) 14,216,000円
岡山理科大学(獣医学部) 14,680,000円

経済学部や理工学部など、他学部と比較すると医療系なのでやはり学費は高額です。ただ、医師を目指す医学部では私立大学の6年間総額が安いところでも約1,850万円かかるため、医学部より学費は安いと言えるでしょう。

国公立大学の獣医学部の学費

獣医学部に進学する中でよりリーズナブルなのは国立大学の獣医学部です。また、公立大学も自治体の補助で運営されているため、自治体内の出身・在住者であれば、下記の標準額か、それに準ずる費用となります。

入学金        ¥282,000
授業料        ¥535,800
初年度学費      ¥817,800
2年次以降学費     ¥535,800
6年間総額       ¥3,496,800

(引用元:獣医学部の6年間の学費はいくら?|医学部受験データベース

私立大学の獣医学部の費用の安いところと比較をしても、国公立大学は6年間の学費総額が3分の1程度になるところもあるため、国公立大学の獣医学部は学費の安さから志願者も多いです。

1 2 3