愛愛名中とは?偏差値や入試難易度について紹介 ( 2 )

愛愛名中の序列と偏差値について

愛愛名中は各大学の学部によって偏差値が異なります。例えば、理系に強いとされる名城大学では理工学部や農学部の偏差値が高く、中京大学では文学部やスポーツ科学部の偏差値が高いといった特徴があります。

総合的には偏差値が40~50後半までの幅となっていますが、まずはそれぞれの偏差値と各大学における偏差値の最も高い学部と低い学部について紹介します。

序列と偏差値は?

以下が、各大学の偏差値、および各大学における偏差値の最も高い学部と低い学部となります。

  • 愛知大学 47.5~55 (国際コミュニケーション学部:偏差値55、地域政策学部:47.5)
  • 愛知学院大学 40~52.5(文学部:52.5、心身科学部40)
  • 名城大学 47.5~57.5 (理工学部・農学部:57.5、法学部・経営学部:47.5)
  • 中京大学 45~57.5 (国際教養学部・文学部・心理学部・スポーツ科学部:57.5、工学部:47.5)

偏差値から分かる愛愛名中の序列としては、名城大学、中京大学、愛知大学、愛知学院大学の順となっていますが、名城大学と中京大学はほぼ同じレベルと言えるでしょう。

産近甲龍と比較すると?

愛愛名中と比較される大学群として、名前に挙がるのが、関西圏の「産近甲龍」です。産近甲龍とは、京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学の4大学のことを指しており、関西では人気の有名大学です。産近甲龍の偏差値の平均は約50~55とされているため、学力レベルとしては愛愛名中の方がやや下となります。

しかし、中部地区では愛愛名中を優先して入学する場合が多く、これは地元での就職に強い点が背景にあると言われています。

日東駒専と比較すると?

関東圏の「日東駒専」も、愛愛名中とよく比較される有名大学群です。日東駒専とは、日本大学、東洋大学、駒沢大学、専修大学の4大学のことで、準難関・中堅レベルの人気大学です。日東駒専の偏差値は産近甲龍と同じ50~55となっており、知名度・偏差値としては愛愛名中よりも少し上と言えるでしょう。