財政界人や芸能人をご紹介!関西大学の著名な卒業生とは ( 3 )

文化人

桂三金

落語家。よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。関西大学を卒業後、八光信用金庫(現在の大阪東信用金庫)に勤めますが、1994年に桂三枝に入門。

2000年に「NHK新人演芸大賞」優秀新人賞受賞、2004年「第41回なにわ芸術祭」新人賞受賞、2008年「第3回昌亭大賞」創作賞受賞といった結果を残しています。

大塚善章

ジャズ・ピアニスト。関西大学在学中から50年以上に渡ってジャズ演奏活動を行ってきています。国内でテレビやラジオ、映画に出演しているほか、スイスの「モントルー・ジャズ・フェスティバル」に参加して、高く評価されています。

2003年に関西ジャズ協会会長へ就任。2015年には、ギネスブックで「世界最高齢のバンド」として認定されています。

北条秀司

劇作家、演出家。1920年に日本電力に入社して働きながら、関西大学専門文学科(夜間)を卒業しました。その後、鉄道会社で働きながら、1933年ころから劇作家を目指します。

1937年には月刊誌『舞台』で発表した戯曲『表彰式前後』が新国劇で上映されて、劇団デビューを飾ります。1955年NHK放送文化賞、1965年読売文学賞をはじめ、数々の賞を受賞しています。

寺西貞弘

日本史学者。1978年に関西大学文学部卒業。1988年に、『古代天皇制史論 皇位継承と天武朝の皇室』(創元社)を上梓しました。1984年から和歌山県市立博物館の学芸員。同学芸の課長、副館長を務め、2002年に館長を務めます。

また、2014年に『近世紀州文化史雑考』(雄山閣)、2015年に『日本史の仲の和歌浦』(塙書房)など、ほかにも著書を出しています。

終わりに


著名人たちが学んだキャンパスで同じように学ぶことは、子供の刺激になるかもしれません。また、各分野でのロールモデルとして将来の道を選ぶヒントにもつながるでしょう。

参考
関西大学
関西大学 出身の有名人|みんなの大学情報
関西大学の人物一覧|Wikipedia
関西大学出身の有名人ずらり【関大】|NAVERまとめ

この記事をかいた人

okamoto

okamoto