駒澤大学の偏差値・学部・キャンパス情報・特徴まとめ ( 3 )

駒澤大学の特徴

駒澤大学ならではの特徴を3つにまとめました。他の大学にはない駒澤大学ならではの特徴を把握しておくことは、大学選びをする上で重要なポイントです。それでは、駒澤大学が持つ3つの特徴について見ていきましょう。

在学生約1万5,000人がワンキャンパスに集まる

学生生活の中心となる駒沢キャンパスでは全学年学部がワンキャンパスで4年間を過ごすため、学年や学部を超えた多くの交流があります。

学年や学部によってキャンパスを分けている他大学とは異なり、様々な価値観に触れることができ、多様な経験を積むことができるでしょう。

渋谷まで一本で行ける都心部に位置しているため、興味があればキャンパスを飛び出して数多くの多様な情報・文化を体験することが可能です。

駒沢キャンパスの隣には駒沢オリンピック公園があり、緑が豊富で駒大生の憩いの場になっています。春にはお花見などもでき、サークルの活動の場としても利用されています。

初年次教育科目でスムーズに高校型から大学型の学習へ

駒澤大学では、「高校までの学習」から「大学での学修」へのスムーズに転換するために、初年次教育科目が用意されています。

初年度教育科目では、すべての新入生が「自立的」かつ「主体的」な学修態度を身につけられるように、以下の4つの理念を柱として各学科等の専任教員がバックアップします。

  1. 駒澤大学において、誇りある大学生としての自覚を養う
  2. 学びの態度を「学習」から「学問」へと深化させる
  3. 他者との交流を通じて自己を磨く
  4. たえず流動する社会の中で自己を方向づけ、位置づける

キャリア支援プログラムで手厚い就職サポート

駒澤大学では、3・4年生だけではなく1・2年生も対象としたキャリア支援プログラムが幅広く用意されています。

早期から1人ひとりの就職活動をサポートできる体制が用意されていると、学生も早い時期からキャリア意識を持ち始めるかもしれません。

駒澤大学のキャリア支援プログラムには、以下の3つの特徴があります。

  1. いつでも気軽に、待ち時間ゼロで個別相談ができる!
  2. 大学には1,000社を超える企業が説明会を開催!
  3. 1年次からキャリア支援講座に参加可能!開講講座数は合計260以上!

※企業数、講座数は平成26年度(2014年実績)です。

駒沢大学出身の有名人

毎年多くの卒業生を輩出している駒澤大学ですが、卒業生にはどのような人がいるのでしょうか。芸能界や芸術界などで活躍している有名人をご紹介します。

萩本欽一

「欽ちゃん」の愛称で親しまれている萩本欽一さんですが、2015年4月、74歳で駒澤大学の仏教学部に入学しています。

萩本欽一さんは仏教学部に入学した理由について、ニッポン放送のインタビューで以下のように述べています。

「学問として仏教は学ぶつもりはない。ただ”仏様の教え”を聞いてみたかった」

卒業論文は『笑いと仏教』にされるそうです。

(引用元:76歳・萩本欽一が大学に通う理由はミュージックソン? | ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93

あばれる君

お笑い芸人のあばれる君は駒澤大学の法学部を卒業しています。しかも、在学中に『教員免許』を取得しています。

高校は地元の進学校に通い、当時からコツコツと力強く努力を重ね、芸人として活躍する今でも『力強い芸』を意識して多くの人に笑いを与えています。

久保田利伸

『LA・LA・LA LOVE SONG』で有名な久保田利伸さんは駒澤大学の経済学部を卒業しています。

駒澤大学の学園通信No.299において、久保田利伸さんは自身の学生生活を以下のように振り返っています。

『世界が広がった学生時代』

芸能界って、ちょっとうまくいかないとダメになっていく人が少なくありませんが、僕は学生時代にいろいろ経験できたおかげで強くなれたと思います。

中でも様々な価値観をもった人々との出会いが、今も大きく影響しています。もし、田舎から出ていきなりプロになれていたら、その価値観がわからなかったでしょうね。

自分の好きな音楽なんて100ある音楽の1つでしかない。好きな音楽は決してぶれないけれど、幅広い層に聴いてもらえる曲作りには、学生時代の様々な価値観との出会いが影響しています。

(引用元:駒澤大学学園通信No.299

1 2 3 4